(1) Oscar Brown Jr. | Sin & Soul...And Then Some

1960年に発表された、彼のファースト・アルバムにして代表的作品。ジャズ・ヴォーカルという単一のジャンルでは言い表わせないほどの、オスカーのオリジナリティあふれる演奏スタイルを聴くことができる。

なんといっても冒頭の [ 1 Work Song ] が秀逸だ。Nat Adderley ( ナット・アダレー ) のインスト曲にオスカーが詩を付けたもので、多くのミュージシャンが演奏しているスタンダードな曲。歌詞の内容は、貧困故に犯罪を侵してしまった男が、刑務所での労働時の悲しみを唱ったもので、オスカーの訴えかけるようなヴォーカルが印象的だ。クレジットが不明だが、ミュートの利いたトランペットの演奏もよい。 

同様に [ 8 Dat Dere ] は、Bobby Timmons ( ボビー・ティモンズ ) の [ 12 Afro Blue ] は、John Coltrane ( ジョン・コルトレーン ) らの演奏で有名な Mongo Santamaria ( モンゴ・サンタマリア ) の曲にオスカーが詩を書いたもので、Jazz の曲に独特の詩を乗せて歌うという、オスカーのスタイルがよくうかがえる。

オスカー自身の曲も、奴隷売買のオークションでの口上をパフォーマンスにした [ 3 Bid 'Em In ] や、スイカ売りの口上をモチーフにした [ 5 Watermelon Man ] など、後のラップの世界にも通じる独特の「節」が興味深い。また、アコーステック・ギターをバックに自分の子供への想いが切々と歌われる [ 9 Brown Bab ] は好曲だ。

全体に扱っているテーマはシリアスなものが多いが、オスカーのいい意味で「芝居がかった」歌がエンターテイメント性を増しており、当時の Village Vanguard ( ヴィレッジ・ヴァンガード ) 等でのライヴ演奏が目に浮かぶような臨場感あるアルバム。ジャズ・ファンだけでなく、ブルース、ソウル、ラップ...いろんなジャンルの愛好者の方にお勧めしたい1枚である。

( オスカー・ブラウン・ジュニア | シン・アンド・ソウル )

>>アーティスト・ページへ

1 Work Song ( Nat Adderley, Brown - 2:31 )
2 But I Was Cool ( Brown 2:54 )
3 Bid 'Em In ( Brown 1:28 )
4 Signifyin' Monkey ( Brown 3:59 )
5 Watermelon Man ( Brown 2:38 )
6 Somebody Buy Me a Drink ( Brown 3:06 )
7 Rags and Old Iron ( Brown 3:42 )
8 Dat Dere ( Bobby Timmons, Brown 2:51 )
9 Brown Baby ( Brown 3:06 )
10 Hum Drum Blues ( Brown 2:02 )
11 Sleepy ( Brown, Bryant 2:29 )
12 Afro Blue ( Mongo Santamaria Brown 2:39 )

[ Recording Date ] 1960.06.20 - 1960.10.23
[ Original LP ] 1960 Sony JCS-8377 | Columbia 1577 | Columbia 8377
[ Credits ] Oscar Brown, Jr. (vo) | Phil Bodner (sax) | Billy Butterfield (tp) | Bernie Leighton (pf) | Joe Wilder (tp) | Alonzo Levister (pf) | Ollie Johnson (ds) | George Duvivier (bs) | Don Arnone (g) | Everett Barksdale (g) | Joe Benjamin (bs) | Frank Carroll (bs) | George Devens (ds) | Panama Francis (ds) | Walter Levinsky (sax) | Floyd Morris (pf) | Bobby Rosengarden (ds) | Al Chernet (g)
[ Produce ] Kevin Gore | Al Hamm | Joel Dorn (Reissue)
[ Artwork ] Tony Sellari (Art Direction) | Hank Parker (Photo) | Randall Martin (Design)

[CD data]
□ 1995.05.04 US Columbia 75028 >>amazon
□ 1996.11.05 US Columbia / Legacy 64994 ( +5 Bunus Tracks ) >>amazon
□ 1996.11.01 UK Sony Jazz 64994 ( +5 Bunus Tracks ) >>amazon

現在では、1996年の Legacy 盤が入手しやすい。5曲のボーナス・トラックも追加されており、最初に Oscar Brown Jr. を知るには好内容。

[Bonus Track for 1996 Legacy & Sony Jazz Ver. ]
13 Mr. Kicks ( Brown 2:03 )
14 Hazel's Hips (Brown 2:41)
15 World of Grey (Brown 3:31)
16 Forbidden Fruit (Brown 3:31)
17 Straighten up and Fly Right (Brown 1:41)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック